ひと手間レシピ
詳細検索

レミ流 ドドンとレタス丸ごと花火やきそば

「8月のひとてま荘 番外編」で紹介しているアレンジレシピです。
「サッポロ一番 ひとてま荘の春夏秋冬」

材料(1人分)

サッポロ一番 ソースやきそば1袋
レタス1玉
あいびき肉150g
ニラ1/2束(40g)
ごま油小さじ2
小さじ1/3
こしょう少々
300㎖
オイスターソース小さじ1/2
【A】
赤パプリカ 1/4個
人参50g
【トッピング(お好みで)】
マヨネーズ,天かす,紅ショウガ,青のり,かつお節各適量
【飾り(お好みで)】
星形に抜いたパプリカ、金粉各適量

作り方(1人分)

  1. 今回は「サッポロ一番 ソースやきそば」を使います。
  2. レタスを6等分間隔に串を刺し、包丁で6等分に切れ目を入れ、レタスの真ん中を開く。
  3. 赤パプリカと人参は粗みじん切りに、ニラは1㎝幅の小口切りにする。
  4. サッポロ一番 ソースやきそばを開け、添付の液体ソース、特製ふりかけを取り出し、麺を砕く。 ※必ず、添付の液体ソース、特製ふりかけを取り出してから、麺を砕いてください。
  5. あいびき肉に塩、こしょうし、フライパンにごま油を熱してポロポロになるまで炒めたら【A】を加えさらに炒める。
  6. <5>に水とオイスターソースを加え、沸いたら砕いた麺を加え、2分程度煮て水分が飛んだら、ニラと付属の液体ソースを加えて炒める。
  7. お皿に切れ目を入れたレタスをのせ、レタスの真ん中に<6>を盛り付け、串を抜き、添付の特製ふりかけをふりかけて出来上がり。
  8. そのまま食べても、レタスに巻いて食べても美味しく召し上がれます。お好みでトッピングを加えて、味変も楽しんでください。
  9. ※星形に抜いたパプリカ、金粉を飾ると、より華やかな花火のような盛り付けになります。
ワンポイント アドバイス!

炒める際に、麺が野菜の旨味を吸って、さらに美味しくなります。

おすすめレシピ