ひと手間レシピ
詳細検索

ひなまつりに★ちらし寿司麺

INAC神戸の選手がサッポロ一番レシピにチャレンジ!! ひんやりさっぱり、彩り豊かなちらし寿司風の冷やし麺を、INAC増矢選手がカラフル豪華に仕上げてくれました♪

材料(2人分)

サッポロ一番 塩らーめん2袋
サーモン(刺身用)100g
いくら30g
絹さや8枚
1個
うずらの卵(水煮)2個
海苔適量
サラダ油適量
小さじ2
砂糖小さじ1
【水溶き片栗粉】
片栗粉小さじ1/2
小さじ1/2

作り方(1人分)

  1. 今回は「サッポロ一番 塩らーめん」を使います。
  2. 【水溶き片栗粉】を混ぜる。卵を加えてよく混ぜ合わせ、卵液を作る。
  3. フライパンにサラダ油を中火で熱し、<2>を流し入れ、フライパンを回しながら広げる。
  4. 表面が乾いたら裏返して10秒程焼き、まな板にとって千切りにし、錦糸卵を作る。
  5. 添付の特製スープ(1人分1袋)、添付の切り胡麻、酢、砂糖、冷水(1人分125ml)をよく混ぜ、スープを作る。
  6. 鍋に湯を沸かして麺をゆで、最後の1分に絹さやも加えて一緒にゆでる。冷水で冷やして麺を皿に盛る。
  7. <6>に<5>のスープをかけ、あれば氷(1人分4個程度)をのせる。
  8. 錦糸卵、サーモン、いくら、半分に切った絹さや、海苔で目や口を飾り付けたうずらの卵を盛り付ける。
ワンポイント アドバイス!

サーモンは厚ければ薄く切って、くるくるとバラの花のように巻いてのせると、より華やかに仕上がります。また、サーモン以外にも、白身魚などのお好みのお刺身を追加してもOKです。ゆでた麺を冷水で冷やしたら、水気をよくきってから使ってください。

おすすめレシピ