ひと手間レシピ
詳細検索

筍と生わかめの おすまし しょうゆらー麺

INAC神戸の選手がサッポロ一番レシピにチャレンジ!! INAC平野里菜選手が作るのは、和風仕立てのしょうゆらー麺♡すまし汁のように、あっさりと上品にいただけます♪

材料(1人分)

サッポロ一番 しょうゆ味1袋
生わかめ15g
ゆでたけのこ50g
梅麩2~3個
長ねぎ適量
白ごま小さじ1
和風だしの素小さじ1
大さじ1

作り方(1人分)

  1. 今回は、「サッポロ一番 しょうゆ味」を使います。
  2. 生わかめは水で洗って水気をきり、大きめに刻む。ゆでたけのこは薄切りにする。梅麩はぬるま湯に入れて戻しておく。
  3. 長ねぎは5cm長さに切り、縦に切り目を入れて中の芯を取り出す。芯を取った外側の部分を縦に細切りにし、白髪ねぎを作る。
  4. 鍋に熱湯600ml(2人分)と酒、和風だしの素を加えて火にかけ、たけのこ、麺を加えてゆで、途中で梅麩を加える。
  5. ゆで上がる1分前に添付のスープ2/3袋(2人分)を加え、火を止める直前に生わかめを入れて軽く煮て火を止める。
  6. 器に盛り、<3>の白髪ねぎ、白ごまを添える。
  7. 添付の特製スパイスは、お好みで入れてください。
ワンポイント アドバイス!

すまし仕立てに仕上げるために、お湯の分量を通常の500mlから600mlに、添付のスープの分量を1袋から2/3袋にそれぞれ変更しているので、作るときに気をつけてください!春らしく、木の芽(分量外)を添えるのもおすすめです。

おすすめレシピ