ひと手間レシピ
詳細検索

サクラサク春の塩らーめん

INAC神戸の選手がサッポロ一番レシピにチャレンジ!! INAC伊藤美紀選手が作った、香ばしい桜えびの風味広がる塩ラーメン♪柔らかい春キャベツと桜玉で、丼の上にも春が♡

材料(2人分)

サッポロ一番 塩らーめん2袋
春キャベツ200g
桜玉(市販品)2個
にんにく1片
桜えび4g
きぬさや8枚
サラダ油大さじ1

作り方(1人分)

  1. 今回は、「サッポロ一番 塩らーめん」を使います。
  2. 春キャベツは食べやすい大きさのざく切りに、桜玉は3~5mm幅にスライスする。にんにくはみじん切りにする。
  3. フライパンにサラダ油とにんにくを熱し、香りが出てきたら桜えびを加えて炒める。
  4. キャベツを加えて軽く炒め、添付のスープを少々加えて調味し、火からおろす。
  5. 袋の表示通りに麺をゆで、途中で筋を取って左右をV字切りしたきぬさやを加え、残りのスープを加えて塩ラーメンを仕上げる。
  6. <5>の麺とスープを器に盛り、<4>を広げるように盛り付け、きぬさやをのせ、その上に桜玉を飾る。
  7. お好みで、添付の切り胡麻をふる。
  8. 桜玉が無い場合は、魚肉ソーセージを輪切りにし、一部をV字切りして、桜の花びらにしたものをのせてもOKです。
ワンポイント アドバイス!

桜えび、にんにくは焦げやすいので、中火でじっくりと炒め、春キャベツを加えてから強火で一気に炒めるのが、炒める際のコツです♪

おすすめレシピ