ひと手間レシピ
詳細検索

【アキタ一番】サッポロ一番きりたんぽ いぶりがっこタルタル付き

「#地元サッポロ一番 やってみた(アキタ一番)」で紹介しているアレンジレシピです。
→(もう一品)秋田風 汁なしみそラーメン
⇒キャンペーンサイトはこちら

材料(1人分)

【きりたんぽ 2本分】
サッポロ一番 塩らーめん1袋
付属の粉末スープ1/3袋
割りばし2本
セリ適量
【いぶりがっこタルタル】
1個
いぶりがっこ30g
玉ねぎ30g
マヨネーズ大さじ3
塩こしょう適量
レモン汁小さじ1
砂糖ひとつまみ
付属の切り胡麻1袋

作り方(1人分)

  1. 今回は「サッポロ一番 塩らーめん」を使います。
  2. まずは【いぶりがっこタルタル】をつくる。卵を茹でて殻をむき、フォークの背などでつぶしておく。
  3. いぶりがっこは大きめのみじん切りに、玉ねぎはみじん切りにして水にさらして、水分を切っておく。
  4. ボールに<2><3>、マヨネーズ、塩こしょう、レモン汁、砂糖、付属の切り胡麻を入れて、混ぜて完成。
  5. 次に【きりたんぽ】をつくる。麺を500mlのお湯で3分茹で、湯切りし、粗熱をとる。
  6. ジッパー付き保存袋に、湯切りした麺と付属の粉末スープ(1/3袋)を入れて、団子状になるまで手で揉みつぶす。
  7. 団子状の麺を2等分に分けて丸める。※手に少し水をつけながら作業すると、手につきにくいです。
  8. <7>を割り箸にさして、楕円形になるようにまな板の上で成形します。
  9. フライパンで弱めの中火で両面うっすらきつね色になるまで焼けたら完成。
  10. きりたんぽにいぶりがっこタルタルを乗せ、みじん切りにしたセリをトッピングしたら出来上がり。
ワンポイント アドバイス!

きりたんぽで残った粉末スープを使って、付け合わせスープを作ると、無駄なく楽しめます。
残りの粉末スープ(2/3袋)にお湯150mlを注ぎ、輪切りにした長ネギとブラックペッパーをトッピングして出来上がりです。
長ネギは白神ネギを使うと、より「秋田感」が出ます。

おすすめレシピ