ひと手間レシピ
詳細検索

鮮やか!ガパオ風らーめん

INAC神戸の選手がサッポロ一番レシピにチャレンジ!! INAC鮫島彩選手が挑戦!バジルの香るガパオをたっぷりトッピングした、エスニック風味満点のらーめんです♪

材料(2人分)

サッポロ一番 塩らーめん2袋
鶏ひき肉200g
玉ねぎ1/2個
パプリカ(赤)1/2個
にんにく1片
2個
サラダ油大さじ1
ナンプラー小さじ1
砂糖小さじ1
バジルの葉8枚程度

作り方(1人分)

  1. 今回は「サッポロ一番 塩らーめん」を使います。
  2. パプリカは1cm程の角切りにする。玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。バジルはトッピング用を残してちぎる。
  3. フライパンにサラダ油(小さじ1・分量外)を熱し、卵を割り入れて目玉焼きを作り、取り出す。
  4. 同じフライパンにサラダ油、にんにくを入れて熱し、香りが出たら玉ねぎを加え、しんなりしたら鶏ひき肉を加える。
  5. パプリカ、添付のスープ1/3袋(1人分小さじ1弱)、ナンプラー、砂糖、バジルを加えてガパオにする。
  6. 湯(1人分400ml)を沸かして麺を3分ゆで、残りの添付のスープを加えて器に盛る。
  7. <6>に<5>のガパオ、<3>の目玉焼きを盛り付け、トッピング用のバジルを添える。
ワンポイント アドバイス!

ナンプラーを使ってバジルを炒めるのが、本格的なガパオ風に仕上げるポイントです。バジルが苦手な方は、除いて作ってもOKです。麺に加える添付のスープの分量は、お好みに合わせて調節してください。

おすすめレシピ