ひと手間レシピ
詳細検索

半熟卵で鮮やかひまわり麺

INAC神戸の選手がサッポロ一番レシピにチャレンジ!! 丼にひまわりの花が咲く♪夏らしくってとっても楽しいラーメン作りに、INACの渋澤杏奈選手が挑戦してくれました!

材料(2人分)

サッポロ一番 塩とんこつらーめん2袋
2個
にんじん2/3本
魚肉ソーセージ1本
カニカマ2本
長ネギ1/2本
サラダ油小さじ2
中濃ソース適量
こしょう少々

作り方(1人分)

  1. 今回は「サッポロ一番 塩とんこつらーめん」を使います。
  2. 卵は溶いて、こしょうを加える。にんじん、魚肉ソーセージは斜め切りにする。カニカマはほぐし、長ねぎはみじん切りにする。
  3. フライパンにサラダ油を熱して長ねぎを炒め、溶き卵を加えて手早く菜箸で混ぜ、半熟の円形に形を整えて火から下ろす。
  4. 袋に表示されている分量のお湯で麺をゆで、途中でにんじんを加える。塩とんこつらーめんを仕上げて器に盛る。
  5. 器の周囲ににんじんと魚肉ソーセージを花びらのように並べ、<3>の卵を中央にのせる。
  6. 卵の上にソースをかけ、カニカマを格子状に並べる。お好みで添付の切り胡麻を種のように散らす。
ワンポイント アドバイス!

にんじんや魚肉ソーセージは、斜め切りにするときに少し浅く切ると、かわいく仕上がります♪卵は半熟にするのがポイント、手早く作って火から下ろしてください。ラーメンの中にふんわりととろける仕上がりになります☆

おすすめレシピ