ひと手間レシピ
詳細検索

ほっくり濃厚!北海道石狩風みそバター鍋

鮭とみそで石狩鍋風にアレンジ。テッパンのじゃがバターとコーンをプラス♪サッポロ一番のオリジナルスープがほっとする味わい。

ほっくり濃厚!北海道石狩風みそバター鍋

このレシピを共有する

twitter facebook

材料(1人分)

サッポロ一番 みそラーメンが鍋になりました1パック
生鮭(切り身)3~4切れ(400g)
キャベツ1/2玉
じゃがいも2個
長ねぎ1本
えのきたけ1袋
木綿豆腐1丁
ホールコーン150g
バター30g
800~1000ml

作り方(1人分)

  1. 今回は「サッポロ一番みそラーメンが鍋になりました」を使います。
  2. 生鮭、豆腐は、ひと口大に切る。じゃがいもは、皮をむいて厚めの輪切りにし、水にさらす。
  3. キャベツはざく切り、長ねぎは斜め切りにする。えのきたけは石づきを取ってほぐす。
  4. 鍋に水、鍋スープ2袋を入れ、火にかけよくかき混ぜて溶かす。
  5. <4>に水けをきったじゃがいもを入れ、沸騰 したら<3>と豆腐を加えて煮る。
  6. 野菜に火が通ったら火を弱め、生鮭を加えて火を通す。バターとホールコーンを加えてひと煮立ちさせ、できあがり。
  7. シメは、残った鍋に水300~500ml(分量外)を加えて沸騰したら添付の麺を加え、ふたをして3分ほど煮込む。
  8. ふたを開けて麺をほぐし、さらに4分間煮込む。お好みで添付の七味スパイスをかける。
ワンポイント アドバイス!

オリジナルみそスープは、いろいろな具材と相性がいいので、野菜を変えて楽しめます。添付の七味スパイスをひとふりすれば、まろやかな鍋の味がピリッと引き締まります。お好みで鍋に加えても、シメに加えてもOKです。

おすすめレシピ