• サッポロ一番 しょうゆ味
  • サッポロ一番 みそラーメン
  • サッポロ一番 塩らーめん
  • サッポロ一番 ごま味ラーメン
  • サッポロ一番 とんこつラーメン
  • サッポロ一番 塩とんこつラーメン
  • サッポロ一番 カレーラーメン

2012年06月08日

チョイ辛天津麺

唐辛子を卵に混ぜたかんたん天津麺

材料4人分
調理時間の目安:約15分
熱量:796 kcal
カニフレーク 大さじ2
8個
細切り竹の子 40g
絹さや 8房
サラダ油 大さじ2
小さじ2
七味唐辛子 宜適
水溶き片栗粉 大さじ8
サラダ油 大さじ4
一摘み
作り方
カニフレークはよく解しておきます。絹さやは芯を取り軽く水洗いします。細切り竹の子は水気を切っておきます。溶き卵を作り、竹の子・カニフレーク・塩を混ぜておきます。
片手鍋に塩を加えたお湯で絹さやを約1分茹で、色よく仕上げます。フライパンにサラダ油をひき、1の卵をかき混ぜながら焼き、片面に七味唐辛子をかけ両面焼き上げます。
2つ鍋を用意しておきます。500ccのお湯で粉スープの素・調味料を加えまぜ、400ccはどんぶりに移します。残した100ccを沸騰させ、水溶き片栗粉を加え餡かけを作ります。
別のお鍋で麺を茹で水気を切り、スープが入った丼に移します。3の具材・絹さやをトッピングし上から餡かけをかけて完成。
調理のヒント
絹さやの代わりにキャベツに変更しても美味しくできます。
カニフレークもカニかまや赤ピーマンなどでアレンジして美味しく仕上げましょう。
戻る 戻る
 
Copyright © SANYO FOODS.Co.,Ltd. All Rights Reserved.