サッポロ一番を安心して
お楽しみいただけますように。

安全・安心な製品をおいしくお召し上がりいただきたい。当社の製品に対するこの精神は、生産の現場にしっかりと反映されています。原材料の厳しい受入れ体制と高度に自動化された製造ライン、さまざまな検査機器を配置した製品チェック、そして人の目による検査などにより、安全性を確保しています。厳格な生産体制を敷き、さらに、衛生管理の行き届いた環境から、当社の製品は皆様の食卓へと運ばれています。


原材料受入


工場入荷前に、原材料メーカーから先行サンプルを入手し、品質分析検査を行います。規格に適した原材料を工場受け入れ時に、基準を満たしていることを再検証します。原材料は、適切な保管形態で管理し、品質を確認して使用しています。


製品検査


製造ラインでは、スープ・添付物検査機、金属検出機、重量検査機、画像処理異物検査装置を使用して、製品の品質を維持しています。さらに、作業員による目視検査も行っています。また、製品の抜き取りによる官能検査や分析を行い、規格通りの品質を確認して、「安全・安心」な製品をお届けするよう取り組んでいます。


トレーサビリティ


商品に記載の賞味期限と製造所固有記号から、各製造工場が保存している記録を遡ることで、いつ、どの工場で生産し、どの原材料をどのぐらい使ったのか、を特定することができます。


製造工場について


サッポロ一番製品は国内4ケ所にある製造工場で、厳格な品質管理体制のもとで生産しております。

製造工場と製造所固有記号
製品パッケージに印字されている<製造所固有の記号>のアルファベットは下の製造工場を記号で表したものです。