原材料の品質管理 製品における品質管理 その他のお知らせ
アレルギー表示
残留農薬 遺伝子組み換え 原料受け入れ 製品検査 賞味期限
アレルギー物質 BSE 製造工場 食塩相当量
 
   
  原材料の品質管理について
農薬テスト風景
 
   
当社では原材料の残留農薬について、安全性の確認のため、自主的な検査の強化に取り組んでいます。
輸入原材料については、畑や農薬の使用履歴の確認に努めるとともに、生産工場の指導を行なっています。加えて自社内分析室にて定期的に分析を行ない、安全性の確保に努めています。
 

 2005年5月に食品衛生法の改正により、残留基準が設定されてい
 ない農薬などが残留する食品の販売等を原則禁止する制度「ポジテ
 ィブリスト制度」が施行されました。
 この制度ではすべての農薬残留値を一律0.01ppm以下とし、例外
 として農産物ごとに残留を許容する物質と濃度を定めています。
 当社では、この基準が守られているかを自社の分析機関でも検査に
 て確認をしています。

 
 
輸入原材料の流れ
 
 
Copyright © SANYO FOODS.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
安全、安心への取り組みについてTOPページへ